あきらめない!スグに・安く・確実に修復する方法
PC復旧に役立つ修理業者ランキング  >  専門業者のPC復旧術 >  リカバリーの流れ

リカバリーの流れ

データ復旧を業者に依頼した場合、どのような工程を経て行われるのでしょうか?

ここでは、そんな、依頼から復旧完了(納品)までの流れを、私の経験をもとに、順を追って紹介していきたいと思います。

依頼から納品までの手順

私が依頼したPC復旧会社の対応は、以下のようなものでした。

1.問い合わせとアドバイス

PCが起動しない、データが見られないなどのトラブルが発生した時、まずは問い合わせをします。

問い合わせでは、現在の症状と経緯を伝えれば、専門アドバイザーがPC、外付けハードディスク、SERVER/RAIDなどの各機器ごとの対処方法を教えてくれます。ですから、素人判断で、電源を入れ直したり、再起動したり、データ復旧のフリーソフトを使用するなどはやめましょう。

2.輸送するか店舗に持って行く

輸送の場合は、精密機器の運送ができるところがベスト。各運送会社に問い合わせをするもの良いですし、復旧業者が指定してくることもあります。

持ち込む場合は、外部衝撃を受けないように、タオルや緩衝材を巻くのがよいかと。また、輸送に比べて、日数が短縮されますから、急ぎの場合は断然持ち込みのほうが早く復旧できます。

3.診断

データの損傷が物理的・論理なものなのか、データの動作チェックなどを行い、原因を究明します。

4.診断結果と見積もり

診断結果がでたら、その結果と復旧にかかる日数などをもとに、見積もりを出してもらいます。(ここまで無料でしてくれるところが良心的な業者であるといえます。)

5.依頼する

正式に依頼をします。データ復旧は、その内容と量によっては、持ち込んだ当日に直るものがあります。また、日数のかかる作業の場合、親切な業者の場合は、担当者からメールや電話で復旧の進捗を教えてくれるところもあります。

6.完了

復旧完了の連絡を受け、お店へ。担当者と一緒に希望通りの復旧が行われたかを確認し、データが復旧していれば支払いをします。これで納品完了です。