あきらめない!スグに・安く・確実に修復する方法
PC復旧に役立つ修理業者ランキング  >  パソコンが動かない時の対処法 >  障害別の対応方法

障害別の対応方法

PCに障害が起きたとき、誰でも焦ってしまうものです。しかし、ちゃんとした対策を取らなければ、現状より悪化してしまうことも…。

ここでは、そんな日常で起こりやすい、よく見かける、さまざまなトラブルについての対処方法を紹介していきたいと思います。

突然フリーズしてしまった場合

【動作が止まってしまった場合】

この状態は、通称フリーズ、ハングと呼ばれています。

マウスのポインタが砂時計になっている場合やハードディスクのアクセスランプが点滅している場合でしたら、PCが少しずつ処理している状態なので、一定の時間が経てば通常に戻ります。(すべてではありませんが)

しかし、そうでない場合には以下の対策を行ってください。

1.「Ctrl+Alt+Delete」を押してプログラムの強制終了のウィンドウを出す…問題のあるプログラムでは、「応答なし」の表示が出ますので、こちらを選択し終了させます。しかし、作業中のデータは消えてしまいますし、エラーが出やすい状態なので、終了させたら再起動をしてください。
2.リセットボタンを押す…大抵は、主電源ボタンの下辺りに設置してありますが、ない場合は、電源ボタンを4~15秒押すと電源が切れます。

画面が青くなったり、黒くなったりした場合

【青い画面が出てきた場合】

青い画面が出てきて、「システムが不安定になっています」や「例外エラーが発生しました」と文字が出てくるときがあります。

この場合の対策は、何かキーを押す、「Ctrl+Alt+Delete」で再起動するという方法があります。

私の経験上、キーを押した場合は、うまくいけば元通りになりますが、時間がかかったり、また青い画面が出てきたりしますので、再起動が良いと思います。

【画面が真っ暗になってしまった場合】

パソコンの電源ランプがついている場合は、サスペンドと呼ばれる状態なので元に戻ります。また、スリープモードも同様です。これらの設定は、プロパティーで変更できますので、時間の長短を決めたい場合は行って下さい。

ランプがついていない場合は、たぶん電源が切れているので、電源を切った覚えが無い場合にはコンセントなどを確認してみましょう。

他にも、電源を入れたのにも関わらず、画面が黒いままということもあります。これは、ハードディスクの論理障害・物理障害、両方の可能性がある為、フリーの復旧ソフトを使用せず、すぐさま専門の業者に相談しましょう。

フリーの復旧ソフトですと、お手軽なのですが、失敗すると状態が悪化するだけでなく、すべてのデータを失うことになります。素人は絶対に手を出さない方が良いでしょう。