あきらめない!スグに・安く・確実に修復する方法
PC復旧に役立つ修理業者ランキング  >  PCデータの正しい管理方法 >  データのバックアップ

データのバックアップ

パソコンを使う上で、つい見落としがちになるのが、データのバックアップという問題です。

長く利用していれば、音楽、画像、また、最近ではネットを使用したサービス(ECサイト制作など)のデータなど、個人のPCにも様々なデータが格納されていきます。ここでは、そんな重要なデータを無くさないように、それぞれに合ったバックアップ方法を紹介していきます。

バックアップでリスクを最小限にする

もしもの時のためにも、定期的にバックアップを取るのが一番大切です。

バックアップの方法にもいろいろありますが、安くて導入が簡単なUSB(短期データ保存の場合)や、CDやDVD、最近ではブルーレイなどの光学メディア(長期の場合)の使用がお勧めです。

他に、写真や多くの音楽データ、動画などの容量が大きい場合は、外付けのハードディスクにバックアップを取るようにするという方法もあります。

例えば月に1回や週に1回、「バックアップを取る日」を決めておけば、万が一トラブルがあった時の被害を最小限に食い止めることができます。

私はフリーランスで仕事をしている都合上、アウトルックのスケジュールなどに「バックアップ」とアラートを入れておいて、作業を忘れないようにしています。

ついつい面倒で後回しになりがちな作業ですが、データは大切な財産と考えて、バックアップをクセ付けしていきたいですね。